ビタブリッドCヘアー/フェイス/スキンは純粋ビタミンC12時間浸透を実現

平子理沙に聞きました!透明美肌をつくる5つのルールとは?


みずみずしい透明感と、大人の色気を感じさせるきめ細かな肌。46歳を迎えた今、彼女の魅力はますます輝きを増すばかりです。そんな平子理沙の透明美肌のヒミツとは…!?お肌への工夫とこだわりを、独占インタビューをしました。

平子理沙の「美肌をつくる5つのルール」

Rule1 日焼けはしない

出典:ryoko-tatsujin.net

「昔は日焼けが大好き!今も日焼したい気持ちもありますが(笑)将来のためと思って、日焼けはしなくなりました。」

 

Rule2 お風呂でカラダを温める

出典:biranger.jp

42度のお湯に10分入ると汗をかいてどんどん代謝が良くなっていくんですね。カラダも冷えにくくなって、体温が1度でも上がることで全然肌の潤いとか血色とかも変わってきます。」

 

Rule3 食べ物など健康に気をつかう

「美容のためには、まずは健康。オーガニックなものを食べたりすると代謝が良く健康になり、肌もどんどん美しく再生する気がします。」

 

Rule4 ビタミンCを日常的に使う

日に焼けてしまった時、ビタミンCをつけるとすぐに落ち着いてきます。透明感やツヤやハリが出る気がしますね。」

 

Rule5 スキンケアを趣味にする!

「スキンケアを趣味にしちゃうと本当にどんどん肌って答えてくれるんですね。将来の自分にまた返ってくると思っています。」

 

昔は日焼け大好き!黒くないと不安だったくらい(笑)

写真:ビタブリッドC記者発表会にて。日焼けしていたのが信じられないくらい、きめ細やかな美肌。

「19歳の頃は、夏休み終わったときに自分が一番黒くないと嫌なくらい、日焼けが大好きでした。夏は必ず海やプールで焼いて、秋冬は必ず日焼けサロンに行って。その頃はロサンゼルスに住んでいたので、日焼けしている方がセクシーに見られたり、自分でも絶対黒いほうが似合うって思っていたんです。でも20代後半から将来のためにやめようと思って。実は今も日焼けしたい気持ちはあるんですけどね(笑)」

 

ちょっと日焼けした時にビタミンCをつけると、すぐに落ち着くんです。

「もともと肌のメンテナンスが大好きで。まず保湿をしっかりすることと、ビタミンCを必ず取り入れるようにしています。ビタミンCを使うと、透明感だったりツヤとかハリが出る気がします。ちょっと日焼けしたときにビタミンCをつけると、すぐに落ち着いてきます。ケアしていると、肌はどんどん白くなって透明感が出てきますね。透明感が私にとってはすごく大事です。」

 

ビタブリッドCは、日中もビタミンCのケアしながら過ごせていいですね。

「ビタミンCは日中使わないほうが良いと聞くんですけど、ビタブリッドCフェイスは朝から使えるっていうのがすごく嬉しくて。12時間ずっとケアが続くのも、日中もケアしながら過ごしているような気分でいいですよね。それに、手持ちのスキンケア化粧品に混ぜて使うことができるので便利だと思います。」

 

日差しの強いLAに住む母にも、シミ対策にビタブリッドCを使ってほしいな。

写真:ビタブリッドC記者発表会にて。モデルの美香と田中亜希子と共に。


「私はスキンケアが大好きなので、色々なブランドのものを使うんですね。ビタブリッドCフェイスはどれにでも混ぜられて、使いやすくて溶けやすく浸透しやすいので、とっても気に入っています。もう2年くらい使っていますが、リニューアルされて粒子がサラサラで細かく出るようになって、簡単にぱっとつけられる感じがいいですね。」

「日差しの強いロサンゼルスに住む母や友達にも、日焼けやシミ対策とかに、ビタブリッドCフェイスを使ってほしいなと思います。透明感がすごく出るので。」

 

スキンケアは将来の自分への、プレゼントです。

「今後はナチュラルで健康的な、それで潤った肌をずっと持続していきたいですね。今すごく楽しんですることが将来の自分にまた返ってくると思うので、楽しみながらスキンケアしたいと思っています。」

 

スキンケアを楽しむことが、平子流の美肌への近道?

「スキンケアを趣味にする」という平子理沙。10代の頃は日焼けしていたというエピソードに驚きましたが、今ではとにかくスキンケアを楽しんでいる様子。毎日の美肌づくりを楽しむ様子が、インタビューからも伝わってきました。食べ物、お風呂、そしてタブリッドCフェイス。この春、平子流の美肌づくりをはじめてみませんか?


【インタビュー動画】私がビタブリッドCフェイスを続ける理由(平子理沙・美香・田中亜希子)