ビタブリッドC よくあるご質問についてのページです。

よくあるご質問
Q.いつ塗るのが良いですか?
A.『ビタブリッドC』は、医薬品ではないため、決まった時間や容量はございません。続けやすいタイミングで、お使いいただくことをおすすめします。
※ビタブリッドCヘアーのご使用タイミングについてはHAIRの項目をご覧ください。
Q.普通の水道水と混ぜて使用してもかまいませんか?
A.日本の一般的な水道水で問題ございません。気になる方はミネラルウォーターを使われる方もいらっしゃいます。
※「ビタブリッドCヘアー トニックセット プロフェッショナル」は備え付けのヘアートニックとご使用ください。
Q.必ず毎日2回使わなければなりませんか?少々面倒です。
A.1日2回は、私どもがお勧めする目安です。
『ビタブリッドC』は約12時間継続的にビタミンCを放出するため、2回の使用で約24時間、1日まるまる『ビタブリッドC』がパワーを発揮してくれます。個人差は当然ございますが、何より毎日継続してご使用いただくことが一番です。
『ビタブリッドC』はビタミンCとミネラルであり、人間の皮膚が本来持つ、良い状態になろう、より良くなろうとするちからを引き出す商品です
Q.保管はどのようにしたら良いですか?
A.使用後は必ずキャップを閉めて、高温多湿な場所を避け、直射日光のあたらない場所で保管ください。
Q.通常、どのくらい使用すれば効果が出ますか?
A.『ビタブリッドC』は医薬品ではないため、効果を直接謳うことはできません。
人間の肌はおよそ4週間ほどで新しく生まれ変わります。正しいサイクルを続けるほど、肌の良い状態も望めます。まずは1ヵ月、そして3ヵ月と、長く続けることで『ビタブリッドC』本来の力をご実感ください。
Q.定期お届けコースの解約、延期、中止について
A.定期お届けコースの解約、延期、中止についてはお電話で承っております。お手数ではございますが、次回お届けの10日前までに下記のお客様センターまでご連絡をお願いいたします。なお、会員登録の削除(退会)を行っても、定期コースの解約にはなりませんのでご注意ください。
0120-987-861[9時~18時 ※年末年始を除く毎日]
※9時~13時は混み合う場合がございます。ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。15時以降は比較的スムーズにつながります。
Q.注文完了メールが届きません
A.5分ほど経ってもメールが届かない場合は下記をお試しください。
■迷惑メールフォルダの確認
YahooやGmailなどのWEBメールをお使いの場合、迷惑メールフォルダに入ってしまう場合があります。差出人は「株式会社ビタブリッドジャパン」となっておりますのでご確認ください。

▶登録したメールアドレスが携帯電話会社のアドレスの場合は下記もお試しください。

■ドメイン指定またはPCからのメール受信制限の解除
メールアドレスが携帯電話のアドレスの場合は、弊社の「vitabrid.co.jp」ドメインを、受信許可ドメインに設定しないと、受信できない場合があります。
同様にPCからの受信を拒否している場合も、許可ドメインへ登録が必要となります。
※詳細手順はお客様のお使いの通信会社様のウェブサイトにてご確認ください。
また、マイページから注文履歴のご確認が可能です。注文履歴に記載があれば、メールは受信できていなくても注文は成立しております。
上記でも解決しない場合は、お手数ですが下記のお客様センターまでご連絡ください。
0120-987-861[9時~18時 ※年末年始を除く毎日]
Q.血流促進の育毛剤とは違うのですか?
A.髪の成長は、地肌そのものに支えられています。毛根の活動を助けてくれるのは栄養の行渡りですが、年齢とともにその状況に変化が訪れてしまいます。『ビタブリッドCヘアー』はその頭皮の中でじっくり12時間貢献し続けます。
Q.毛髪用の薬を飲んでいるのですが併用できますか?副作用は?
A.『ビタブリッドCヘアー』は、頭皮内環境の方に着目したもので、使用成分もビタミンCとミネラル(亜鉛)による製品です。薬ではございません。そのため老若男女、誰でも安心してご利用いただけますが、状態が気になる方はかかりつけのお医者様とご相談ください。
Q.ビタミンCが髪に役に立つなら、果物やサプリで補えば良いのでは?
A.頭皮のためには、直接塗布とは比べ物にならない差が出ます。
ビタミンCは素晴らしい栄養成分ですので、ぜひ食事などによるビタミンC摂取を続けていきたいところ。しかし、食事によって摂取したビタミンCは体内を巡っている間に様々な箇所に活用されているため、頭皮の意図した箇所には残念ながら1%にも満たないと言われています。頭皮にピンポイントに対処するという意味では、ビタミンCはさらに塗る方が効果的です。
Q.白い粉が頭皮に残ることがある。どうしたらいいのか?
A.おそらくパウダーが液体に混ざりきっておらず、一か所に多くパウダーが付いてしまっている状態かと思われます。塗るときに直接頭皮に噴射ください。それでも粉残りを感じてしまう場合、『ビタブリッドC』に使用されているパウダーのミネラル分はとても生体親和性を持っておりますので、マッサージと共に揉み込むようにしていただければすぐ目立たなくなります。
Q.使用感がややザラザラして、手グシの通りが悪くなることがある。これはなぜ?
A.これはパウダーのミネラル分(酸化亜鉛)が髪に多く付いた状態に起こります。
まずはなるべく頭皮に直接塗布していただくことをオススメ致します。でも、もちろん塗る過程で髪に着くことは必ずあると思います。もちろん付いた箇所にも、それなりに髪に良いことは起こります。
『ビタブリッドC ヘアー』には「システイン」という成分を配合しており、これは髪の原材料となる成分で、保湿保護効果があり、美容室サロンなどでもよく用いられる成分です。ミネラル分の酸化亜鉛も紫外線散乱剤(紫外線を鏡の用に反射する)としてUVケアに役立ち髪ダメージを防ぎます。また、お客様の声からは、逆にボリューム感が増して即効性としても良い感じ、というお声も頂いております。
Q.ドライヤーで乾かしてもよいのか?
A.基本的にはビタブリッドC塗布後は自然乾燥をおすすめしておりますが、実際は軽く温風を当てる程度であればドライヤーを使用しても全く問題ございません。
なお、洗髪後など頭皮がかなり濡れている状態からビタブリッドCを重ねて塗るのではなく、まずは一度頭皮をしっかりドライヤーで乾かしてからビタブリッドCを塗布するほうが頭皮の健康には望ましいです。
Q.継続しないとチカラを発揮しないのはなぜですか?
A.体は、“徐々に”生まれ変わっていくためです。
例えば今日腹筋を100回やっても、明日腹筋が8つに割れていることはありませんね。人間の体は、良いことの積み重ねで、少しずつ変化して行きます。それが長い間を経て、大きな差になってきます。ビタブリッドCは人間が本来持つ、より良くなろうとする力を引き出すための製品です。
決して無理にではなく、人間本来の健康的なサイクルで頭皮のお役に立ちます。
Q.1日2回は、面倒なのですが…
A.実は、実験では使用量が多いほど、より良い結果に!
目安は1回につき10~15プッシュ程ですが、最終的に必ず1ヵ月以内で1本分を浸透させ切るように意識しましょう。
Q.ビタミンCを塗って毛髪に良いなんて聞いたこと無いのですが。
A.ビタブリッドCは、今までできなかったビタミンC12時間浸透です。
ビタミンCを12時間もの間、頭皮に入れ続けることは今までできないことでした。ビタブリッドCは新技術により、それを実現しております(世界各国で製造特許取得済)。この技術は化学誌ネイチャーでも掲載、世界で注目されています。
ビタミンCで髪の毛が?と疑問に思われていた方が大半です。特に3ヵ月以上続けたお客様がその後長くご愛用されるのは、今まで感じられなかった体感を楽しめているからこそと思います。
Q.「1ヵ月では見えない」と言われても、1ヵ月目から結果がほしいのですが。
A.仰る通りと存じます。私共もそれを願っております。しかし、お客様の状態を伺ってみても、やはりある程度の時間を要することを確認しております。
日本人の毛髪は、平均して約10万本の髪があると言われています。それらはおよそ【4~6年の周期】で生えては抜けていきます。新しい毛が成長し頭皮に達することで古い毛を押し上げ抜けることもあります。(毎日50~100本は抜けては生え換わっています)
薄毛の現象は、この通常のサイクルが乱れた・衰退したため、毛が早めに抜け落ちてしまい本数的に減っている、毛が太く長く成長せずにボリューム的に(見た目的に)減っている、という状態になっていることを言います。
産毛からしっかりと太い毛にするには(あかちゃん毛から成人毛まで育てるには)1ヵ月ではやはり現実的ではありません。1ヵ月で突然産毛が5cm以上の太い髪に変化していることは、人間の成長スピードしてなかなか無いことと思います。都合のよい宣伝文句が巷に出回っていることもありますが、私達としては、髪も人間の体の一部であることを常に意識して、頭皮ケアに取り組んでいきたいと考えております。
もちろん、体は、変えられます。頭皮も、同じで、応えてくれます。少し手間を感じる時もあると思いますが、ぜひ、なりたい姿を目指して、『1日2回』をご継続いただけましたらと思います。
Q.ビタブリッドCヘアーはいつ塗ったらよいですか?
A.もちろん薬では無いので、24時間、いつでも使用いただけます。
ビタブリッドCパウダーは生体親和性ミネラル分が肌に密着して、毛穴から自然な皮膚呼吸で出る老廃物、汗や脂肪酸などとイオン交換でビタミンCを放出、浸透させていく製品ですので、肌に近ければ近いほどよいです。ですので、シャンプートリートメントなどの洗髪のあとの頭皮を洗いたての状態でご使用いただくとより良いと思います。
Q.赤みが出た/抜け毛が増えた気がするのですが、これは異常ではないですか?
A.ご心配おかけし申し訳ございません。このような状態になるお客様もときにいらっしゃいます。個人差がありますが、体が変化を始めるサインのケースがあります。
その状態が3週間~1ヵ月経っても良くならない、悪化するという状態でしたら、現在の製品の使用を中止頂くか、お医者様にご相談頂けましたらと思います。「製剤塗布で起こるケースとしては、お肌の炎症作用という場合がございます(一部、好転反応と表現される事もあります)。」好転反応とは、自然治癒力の高まりによって体から悪いものを排せつしている過程です。この時期を乗り越えるとお肌は一気に快方に向かうといわれています。
なぜそんなことが起きるのか?
好転反応は「炎症反応」ともいわれておりまして、新陳代謝が活発に行われている時期です。お肌が新しく生まれ変わることですね。それは不純物などの排泄も含まれます。不純物の排せつは、一般的に尿や胆汁、そして毛穴を通して行われます。その排泄物がひとつの刺激になって炎症を起こさせると言われています。例えば新しいことを初めて2週間くらいまではそれがより表面側にうき出て赤みが増すことがございます。抜け毛も増えることがございますが、その後、肌の健康維持に向かっていくと言われています(3週目以降)。この場合は、既に次の新しい毛髪の準備が始まった(初期脱毛)ケースと考えられ、新しく毛髪が生まれ変わる良いサインになります(2~4週間で引きます)。
もちろん、長い間悪い状態が変わらない、悪化した、という場合は現在の製品の使用を中止頂くか、お医者様にご相談ください。状態を確認しながらご使用いただけましたら幸いです。
Q.ビタミンCは日中はシミの原因になるので他の会社では夜用だったりしますが、ビタブリッドCヘアーは朝つけても良いのはなぜ?
A.ビタミンCが酸化しない(安定している)ためです。
ビタブリッドCは、LDHという特殊なミネラルとハイブリッド結合しており、(世界で特許取得済)ミネラル分(亜鉛)がUVをブロックすることで紫外線下においても、空気中にさらしてもビタミンCがほとんど劣化しません。マウスの実験でも、ビタブリッドC有無比較で4ヵ月間紫外線UVBに露出させたものを行いましたがでビタブリッドCパウダーを塗った方は正常マウスと同じ状態が確認できています。
ぜひビタブリッドCヘアーで今まで実現できなかった日中からビタミンC12時間浸透を実現させてください。
※補足:
一般的なビタミンC製品は主にビタミンC誘導体といって化学修飾されたものですが、ビタミンCは非常に酸化されやすいものです。(劣化してシミの原因となる過酸化物質になる)少しの紫外線でも酸化されてしまうので、市場にあるビタミンC製品はほとんど、色の濃い瓶(ブラウン等)が使用されているのはそのためです。ビタブリッドCフェイスの瓶は透明ですが、ビタミンCがミネラルとのハイブリッド結合により酸化からしっかり守られた状態を維持できているため、クリアボトルが可能になっております。
Q.喫煙していても大丈夫?
A.実は、タバコは育毛の大敵でして、毛細血管を収縮させてしまいますし、タバコを1日たった2本を吸っただけで一日のビタミンC必要量が失われてしまいます。もしも習慣的にタバコを吸われるようでしたら、少しでも減らして頂く、また、よりパウダーをより多めに混ぜて1日2回使って頂くなどすることで、頭皮への影響はまた大きく変わってくると思われます。
Q.ビタブリッドCのヘアー用とフェイス用では成分が違うのですか?
A.ヘアーの方にはシステインという成分がプラス配合されています。システインは頭髪を構成するアミノ酸で、髪を作る・丈夫にする材料になります。(毛髪を太くするコラーゲンの生成を促す)
※補足:
頭髪は主にケラチンというタンパク質から構成。そのケラチンはシステインから出来ています。要はシステインは髪の原材料です。システインが不足すると、切れやすい髪、細い髪、抜けやすい髪が作られてしまい、抜け毛が多くなってしまいます。
Q.ビタミンCが12時間続くとなぜ良いのですか?
A.私達は毎日休まず活動しているからこそです。
例えば酸素に例えると…
高濃度酸素室に入れば、高濃度酸素を取り入れられて、快適に過ごせると思います。しかし、その後「無酸素状態」にされたら、私たち人間は5分もせずに呼吸困難になってしまいますね。
ゆえに、高濃度も大切ですが、それが「一定の状態続く」というのは実はより価値のあることです。
日々私達の体、お肌は活動し、同時に常に活性酸素も生み出します。ビタミンCが12時間、ずっと持続させることが出来たなら、私達の「休まないお肌」にも、とても良いことがあることが、ご理解頂けると思います。
Q.ビタミンCは日中紫外線の浴びる状態では使ってはいけない(逆にシミの原因になる)と聞きました。ビタブリッドCフェイスが日中も使って良いのはなぜ?
A.ビタミンCが酸化しない(安定している)ためです。
ビタブリッドCフェイスは、LDHという特殊なミネラルとハイブリッド結合しており、(世界で特許取得済)ミネラル分(亜鉛)がUVをブロックすることで紫外線下においても、空気中にさらしてもビタミンCがほとんど劣化しません。
マウスの実験でも、ビタブリッドC有無比較で4ヵ月間紫外線UVBに露出させたものを行いましたが、ビタブリッドCパウダーを塗った方は正常マウスと同じ状態が確認できています。
ぜひビタブリッドCフェイスで今まで実現できなかった日中からビタミンC12時間パックを実現させてください。
※補足:
一般的なビタミンC製品は主にビタミンC誘導体といって化学修飾されたものですが、ビタミンCは非常に酸化されやすいものです。(劣化してシミの原因となる過酸化物質になる)少しの紫外線でも酸化されてしまうので、市場にあるビタミンC製品はほとんど、色の濃い瓶(ブラウン等)が使用されているのはそのためです。
ビタブリッドCフェイスの瓶は透明ですが、ビタミンCがミネラルとのハイブリッド結合により酸化からしっかり守られた状態を維持できているため、クリアボトルが可能になっております。
Q.使用感がパリパリすることがあるのですが?
A.確かに、ビタミンC成分自体は少しパリパリした感じが出る、乾燥性質を持っています。
では肌の保湿のためには良くないのか?と思われがちですが、むしろ逆で、私達の肌に最も大切な保湿ケアにもむしろビタミンCは不可欠なのです。
なぜでしょうか?
ビタミンCは、肌の保湿効果に繋がる『コラーゲンの合成』の役割を直接的に担います。また、強い抗酸化力で紫外線やストレスといった保湿を妨げるものを排除する働きもあります。だからこそ、肌直感的には「あれ?少し乾く?」と思っても、実は”お肌の中”では、むしろ保湿のためにたくさん働いてくれているのです。
確かに、ビタブリッドCパウダーと水は完全に溶け切ることはないため、少し粉感が残る場合がございますが、直接保湿効果のある化粧水等と混ぜて頂ければその感じも和らいでくるかと思います。
お肌の根本的な保湿のためにも、ビタブリッドCフェイスはお役にたちます。
Q.ゲル状の物と混ぜると水っぽくなることがあるがこれはなぜ?
A.パウダーが混ざることにより、質感が変わることがございます。ただし、あくまで物理的な変化であり、成分の内容が変わってしまう「化学変化」ではありませんのでご安心ください。ただしどうしても質感自体が変わるのを避けたい場合は、先にビタブリッドCパウダーを水で溶いてご利用頂き、そのあとにお手持ちのゲル製品をご利用いただく形が良いと思われます。
Q.ビタブリッドCフェイスで顔の毛が濃くなったりはしないのですか?
A.顔の毛が通常以上に濃くなることはございません。
ビタブリッドCはビタミンC浸透であり、ホルモン抑制などの人間の機能を無理やり変えるものではなく本来あるべき健康な状態へサポートするためのチカラがあります。
例えばまつ毛やまゆ毛は一定以上の長さになりませんが、それは毛根側が長さをコントロールしているわけではなく、その長さになるくらいまでしかその毛の寿命が無いからです。一定の長さまで伸びたものは抜けて生えて伸びてを繰り返しているので伸びていないように感じるわけです。
顔の毛も同じく、抜けたり生えたりを繰り返していますので、一定以上の長さにはなりません。ゆえに、濃くなることもありません。ただし、「元々凄く濃いのだが、何か病気や体調不全で顔の毛も薄くなった」というような現象が起きている状態でしたら、時間が経ち顔の皮膚のサイクルの正常化の中で元々のように濃くなる、ということはあるかもしれません。今まで濃くなかったのであれば、これからも濃くなることはありません。
※補足:
頭の髪の毛について
毛髪はだいたい4~6年の周期で生えては抜けます。非常に周期が長いため、髪の毛においては超ロングヘアーのように長く維持することが可能なのです。薄毛等の現象は、この通常のサイクルが乱れた、衰退していってしまったため、毛が早めに抜け落ちてしまい本数的に減っている、毛が太く長く成長せずにボリューム的に(見た目的に)減っている、という状態になっています。頭皮の健康的なサイクルが整えば、毛髪サイクルもまた健康的になります。
Q.スキンケアの中のどのタイミングで塗るのが良いのですか?順番などあれば教えてください。
A.洗顔直後がおすすめです。
ビタブリッドCは、単なるビタミンC浸透製品ではなく、ビタミンCと皮膚呼吸での老廃物とのイオン交換によりビタミンCを長時間(約12時間)浸透・維持させる製品です。そのため、極力お肌に密着できている状態がベストです。化粧水のように始めにご使用されるものと一緒に混ぜて使うのがおすすめでございます。
Q.1~2週間塗っていたら、顔に赤みが出たのですが…?悪化しているのでは?
A.ご心配おかけし申し訳ございません。このような状態になるお客様もときにいらっしゃいます。
その状態が3週間~1ヵ月経っても良くならない、悪化するという状態でしたら、現在の製品の使用を中止頂くか、お医者様にご相談頂けましたらと思います。なお、「製剤塗布で起こるケースとしては、お肌の炎症作用という場合がございます(一部、好転反応と表現される事もあります)。」好転反応とは、自然治癒力の高まりによって体から悪いものを排せつしている過程です。この時期を乗り越えるとお肌は一気に快方に向かうといわれています。
なぜそんなことが起きるのか?
好転反応は「炎症反応」ともいわれておりまして、新陳代謝が活発に行われている時期です。お肌が新しく生まれ変わることですね。それは不純物などの排泄も含まれます。不純物の排せつは、一般的に尿や胆汁、そして毛穴を通して行われます。その排泄物がひとつの刺激になって炎症を起こさせると言われています。例えば新しいことを初めて2週間くらいまではそれがより表面側にうき出て赤みが増すことがございます。その後、肌の健康維持に向かっていくと言われています(3週目以降)。もちろん、長い間悪い状態が変わらない、悪化した、という場合は現在の製品の使用を中止頂くか、お医者様にご相談ください。状態を確認しながらご使用いただけましたら幸いです。
Q.食事から摂るだけでは不十分なんですか?
A.バランスの取れたお食事は、ぜひ継続していただけましたらと思います。しかし一般的に体内から摂ったビタミンCが全身の中の意図した個所に届くのは1%にも満たないと言われています。この『ビタブリッドC スキン』の特徴は、この気になる個所にピンポイントでビタミンCを約12時間、浸透させ続けられること。だからこそ、気になる肌の状態にしっかり応えられます。
Q.敏感な体質ですが、使用は可能ですか?
A.お薬を処方されている方、治療中の方は、かかりつけのお医者様・薬剤師様にご相談ください。『ビタブリッドC スキン』は、薬ではなく、ビタミンとミネラルの製品です。ミネラルは皮膚用軟膏でもよく用いられる酸化亜鉛を使用していますので、肌の健康のためを考えた仕様と言えます。
Q.かゆみが出てきた/赤みが出てきた、悪化しているのでは?
A.ご心配おかけし申し訳ございません。このような状態になるお客様はやはりいらっしゃいます。
まずはかゆみについてですが、ビタブリッドCは一時のかゆみ止めでは無く、肌の健康になろうとするちからを引き出す製品ですので、どうしても現時点でのかゆみが気になるようでしたら、かゆみ止めのクリーム等に混ぜてご使用いただくと、ましになったというお声が多いです。
赤みが出た、等の状態ですが、その状態が3週間~1ヵ月経っても良くならない、悪化するという状態でしたら、現在の製品の使用を中止頂くか、お医者様にご相談頂けましたらと思います。なお、「製剤塗布で起こるケースとしては、お肌の炎症作用という場合がございます(一部、好転反応と表現される事もあります)。」好転反応とは、自然治癒力の高まりによって体から悪いものを排せつしている過程です。この時期を乗り越えるとお肌は一気に快方に向かうといわれています。
なぜそんなことが起きるのか?
好転反応は「炎症反応」ともいわれておりまして、新陳代謝が活発に行われている時期です。お肌が新しく生まれ変わることですね。それは不純物などの排泄も含まれます。不純物の排せつは、一般的に尿や胆汁、そして毛穴を通して行われます。その排泄物がひとつの刺激になって炎症を起こさせると言われています。例えば新しいことを初めて2週間くらいまではそれがより表面側にうき出て赤みが増すことがございます。その後、肌の健康維持に向かっていくと言われています(3週目以降)。もちろん、長い間悪い状態が変わらない、悪化した、という場合は現在の製品の使用を中止頂くか、お医者様にご相談ください。状態を確認しながらご使用いただけましたら幸いです。
※補足:
以前からステロイドのご使用がある方の場合は、以前から使用されていて、この機会にすぐステロイドをやめますとそちら側の方の影響自体が出てしまいます。状態に応じて、ご使用いただけましたらと思います。
Q.使用されているビタミンCの原材料は何ですか?
A.世界中の大半のビタミンC原料が中国生産のものである中、ビタブリッドCでは英国DSM社の工場(英国政府機関であるCarbon Trust認可も取得)にて生成された、特製ブランドのビタミンC(Q®-C)を選んでいます。
主要原材料はトウモロコシで、生成用の水はスコットランド高地の高品質で純度の高い軟水が活用されています。品質に関しても、ビタミンC、亜鉛共に医薬品でも用いられるものがそのままビタブリッドCに活用されています。
Q.だいたい、レモン何個分のビタミンCを摂ったことになるのでしょう?
A.レモン果実1個あたりのビタミンC量は20mgと言われています。しかし経口摂取の場合、特定箇所にビタミンCが届くのはわずか1%未満と言われています。しかも大量摂取は出来ません(尿として流れてしまいます)。
『ビタブリッドC』は、1日の目安量およそ64~96mg程(その中のビタミンC割合は3割前後)のパウダーを直接特定箇所に酸化を防ぎながら使用でき、瞬間的でなく継続的に浸透します。
よってそもそもレモンを食べることで代用できる構造では無く、単純なビタミンC量でもレモン数十個分以上と特定はできませんが、かなり大きな差になることは明らかです。
Q.ビタブリッドCを溶かした液体が服についた場合、変色しますか?
A.通常、ビタブリッドCパウダー自体は無色ですので変色は起きませんが、放置してしまえば、もともと衣服についた汗などと合わさることにより、変色が起こるケースも考えられます。
ビタブリッドCに限らず衣服の色を守るためにはどんな付着物もお早めにクリーニングされることが望ましいと思われます。
Q.プリペイドタイプのクレジットカードは使えますか?
A.申し訳ありませんが、プリペイドタイプのクレジットカードはお使いいただけません。(auウォレットカードならびにVプリカなど)