万能なビタミンCの多彩なパワー(抗酸化等)と大きな弱点

ビタブドC』
ンC12時間。

万能ビタミンCと生体親和型必須ミネラルの特殊構造との掛け合わせにより作られたハイブリッドのパウダーが、『ビタブリッドC』です。世界でも認められた革新技術によって、「純粋ビタミンCを壊さず守りながら12時間にわたり皮膚組織に長く浸透させること」を実現しました。

薬ではありません。
とミネラルのハイブド。
※世界有望8大技術選定

  • 皮膚のケアに多機能な力を発揮する素晴らしい成分。しかし、非常に酸化に弱く壊れやすい性質を持ちます。

  • 代表的な必須ミネラルである「亜鉛」で作られた層状物質。アコーディオンのように伸びたり縮んだりするのが特徴です。

  • LDHの層で成分(ピュアビタミンC)を挟んで守ります。伸縮することで中の成分を徐々に安定的に供給することを実現しました。

皮膚への到達を早めたイオン交換方式」

ハイブリッド物質となったこのLDHは、肌へ塗布された後、自然な皮膚呼吸の中で生じる不要なもの、汗(NaCl)などの老廃物と結合しようとし、その代わりに中のビタミンCが放出・交換され(イオン交換方式)、肌の奥へ長時間浸透して行く仕組みです。

年齢を重ねた頭皮に、気になる皮膚状態に、透明感を求める顔に…
あらゆる肌に差がつくビタブリッドC』
理由は3つの特殊設計。

1安定化

酸化に弱いピュアなビタミンCを、バイオ融合技術で作られたLDH(無機二重層水酸化物)の層が挟みこむように保護。ビタミンCが本来の力を十分に発揮します。

亜鉛も美容・健康パワーを発揮。

実は、LDHの元となっている亜鉛自体も、一般的に皮膚トラブル用の軟膏にメイン配合されたりと肌に良いのは有名です。『ビタブリッドC』は亜鉛のパワーも発揮され、皮膚の健康リズムをサポートします。

2継続化

『ビタブリッドC』の肌浸透の仕組みは、LDH内のビタミンCと、自然な皮膚呼吸から生じる老廃物等がイオン交換されることで、ビタミンCが肌奥へ入っていくもの。長時間、じっくりと着実に、継続的に。あなたが仕事や家事をしている間にも、ビタミンCが肌の奥へと入り続けます。

3浸透化

時間が経つにつれ、ビタミンCが「肌の奥」まで届いていることを確認した実験。

細胞内計測。写真内緑色部分が『ビタブリッドC』から浸透したビタミンC(マウス)
(評価機関:ソウル大学 新素材共同研究所)

ビタミンCは、単純な塗り込みでは皮膚のバリア機能によってブロックされてしまいます。『ビタブリッドC』の場合、皮膚呼吸から生じる老廃物との交換によって、皮膚組織の中にビタミンCが浸透していきます。まさにビタミンCの力をしっかり得るための品質設計となっています。