ビタブリッドCヘアー/フェイス/スキンは純粋ビタミンC12時間浸透を実現

モデル田中亜希子、30歳まで真っ黒!?コンプレックスを美肌にする方法


小柄でキュートなルックスだけでなく、白く透明感のある肌が人気のモデル田中亜希子。実は彼女、30歳になるまで日焼けしていたそうなんです。今回はコンプレックスのある肌を、美肌に変える方法を聞いてみました。

 

田中亜希子の美肌つくる5つのルールを教えます!

Rule1 まずは美肌に興味をもつ出典:tenki.jp

「もともとは、一年中真っ黒でした。それで美白に興味を持って、美白のケアをしていくうちに、だんだん肌が変わっていきました。」

 

Rule2 日傘で外からの紫外線をブロック!出典:tenki.jp

「最近は日傘を差すようになって、外から入ってくる紫外線もカットするっていうことも始めて、肌がどんどん変わってきましたね。」

 

Rule3 ビタミンCで美白対策を
出典:themeupgo.com

「ビタミンCは、普段はビタブリッドCフェイスのほかに、パックを顔や背中につけたり。サプリでも摂るようにしています。」

 

Rule4 困ったらイオン導入出典:nikibinoblog.net

「プロが使う機械は、白くなったり、一回は効果があると思います。続かないのが課題ですね。」

 

Rule5 紫外線ケアは、とにかく続ける!

出典:chiro-daihuku.com

「毎日紫外線を浴びると、その度に活性酸素が生まれるので、紫外線ケアは毎日やっていかないと効果が得られないんです。」

30歳になるまで、冬の間もずっと黒かったんです。

ー白くて透明感のある肌が印象的ですが、昔は肌にコンプレックスをお持ちだったという話に驚きました。

「もともと地黒で、生まれたときから白い肌なんて見たことないって母には言われるんです。私みたいに地黒の人は、一回黒くなっちゃうともう来年になるまで黒いまま。肌の悩みはシミやそばかすだけじゃなくて、くすみ、シワ、毛穴。まぁ、全部ですよね(笑)」
 

美白を意識したのは、30代を過ぎてからだとか?

「30歳を過ぎて、やっぱり白い方が良いんだなってことに気づきました。それで美白に興味を持つうちに、だんだん肌が変わっていきました。ビタミンCに出会ったのもその頃ですね。」

 

自宅でビタミンCの原液を、イオン導入してました。

ビタミンCを使って、どんなことをしましたか?
「美容系の仕事で使っていたイオン導入器が家にあったので、ビタミンCの原液を自分で導入していました。でも、続かないんですよね。一回白くはなるけど、また紫外線を浴びて、ストップしてまた黒くなって、っていう繰り返しでした。」

 

日中までビタミンCのケアが続くのは嬉しいです。

ビタブリッドCフェイスを使って、いかがでしたか?

「毎日機械を出してやるのに比べて、ビタブリッドCフェイスはただつけるだけで良いので長続きしますよね。続けないと効果が出ないので、イオン導入より全然良いと思います。12時間効果が持続するというのも、その時だけで終わりではなく、日中過ごしている間もケアがずっと続いているのがすごく興味深いですね。」

ビタブリッドCフェイスは最近改良されて、出したい量をきちんと出せるようになりました。粒子も前よりサラサラで、取りやすくてローションとも、なじみがとっても良かったです。」

 

ビタブリッドCで、毛穴が引き締まるのを実感しました。

ー肌はビタブリッドCフェイスを使って、変わりましたか?

ビタブリッドCフェイスを使った次の日にはすぐなめらかなお肌になれたり、毛穴が引き締まる感じを実感できました。ママ友にもおすすめしたいですね。一日中公園に居て、シミが気になるっていう話をしたりするので。『すごい簡単にビタミンCを取り入れられるよ。今持っているものにプラスするだけでいいんだよ』って。今後も健康的な若々しさをキープしたいですからね。」

 

美白ケアを続けて、田中亜希子流の美肌へ!

どこから見ても白く眩しい肌なのに、昔は地黒だったという田中亜希子。美白ケアは続ければ続けるほど、効果がついてくると言っていました。この時期、外に出かけることも多くなります。日常のケアにビタブリッドCフェイスを取り入れて、日焼けを気にすることなくお出かけを楽しめたらいいですね。


【インタビュー動画】私がビタブリッドCフェイスを続ける理由

田中亜希子プロフィール

東京都出身。雑誌「saita」などでモデルとして活躍。ブログを通じた日常のメイクやヘアアレンジ、ファッションなどが人気を呼ぶ。プライベートでは二児のママ。ビタブリッドCフェイスは、2015年11月から愛用。