梅雨はニキビが増える時期!?正しい知識で治そう 思春期ニキビ !

成長コラム

梅雨はジメジメで気分は沈みがち…。問題なのは湿気が増えるだけじゃなく、ニキビができやすくなるということ。今年は特に長雨が予想されるので要注意!

約7割の子どもが悩んでいると言われている思春期ニキビ。子どものうちから正しいスキンケア方法を知って実践することが大切です。

梅雨の時期は要注意!

梅雨の時期にニキビができやすくなる原因は「皮脂の分泌量の増加」です。梅雨に入って徐々に気温が上がってくると、それに伴って皮脂線の働きが活発になります。

皮脂分泌が活発になると毛穴を防いでしまったり、分泌される皮脂の量が冬の約2倍に…毛穴に詰まった皮脂はニキビの原因であるアクネ桿菌の「エサ」なので、皮脂の分泌量が増えると、それだけニキビができやすくなってしまうのです。

思春期にニキビができやすいのはなぜ?

思春期は、成長ホルモンの分泌が活発になる時期。成長ホルモンが皮脂腺を刺激すると、皮脂が過剰に分泌されます。過剰な皮脂によって毛穴が詰まったり菌が繁殖しやすくなることで、ニキビができると言われています。したがって思春期×梅雨はニキビが最もできやすい時期かもしれません。

①ニキビを増やすNG行動とは?

気にして触ったりつぶしたりすると、悪化してしまい、治ってもニキビ跡になる可能性が…おろした前髪や整髪料も肌への刺激となり、ニキビ悪化の原因になることも。

②ファーストフードにご注意!

食べ盛りの子どもたちが好むファーストフードは、糖質と脂質のかたまり。 食べ過ぎると、皮脂が過剰に分泌され、ニキビ発生の原因に…

③ストレスが肌を荒らす!?

周りの目が気になるデリケートな時期はストレスが溜まりがち。ストレスによってホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌が増えてしまいます。

3つのスキンケア習慣で自身の持てる肌に!

キビの悩みはなかなか自分から相談しづらいもの早く治してあげるためにも、親から声をかけて一緒にニキビケアに取り組んでみましょう

①洗顔は1日2回!泡で優しく撫でる!

洗い過ぎは肌に必要な水分と皮脂まで取れてしまうので要注意泡立てネットを使用して、 脂っぽい部分を中心にたっぷり泡で洗いましょう。洗顔後は保湿ケアも忘れずに!

②しっかり睡眠!肌ダメージを回復!

睡眠不足やストレスは、 過剰な皮脂分泌を起こす要因に。規則正しい生活を心がけて、1日8時間以上しっかりと睡眠をとりましょう。

③内側からのケアも欠かさずに!栄養バランスを意識した食事。

もの成長はもちろん、ニキビ肌対策にも栄養バランスが何より大子どもだけでは食事コントロールが難しいため、普段の献立やお弁当のメニューでは、肉野菜をまんべんなく取り入れてあげましょう。

【ニキビ肌改善にオススメな3大栄養素】

ビタミンは身体に蓄積することができないため、毎日こまめに継続的に摂取しましょう。

●ビタミンB2
皮膚や粘膜の健康維持に役立つ栄養素
牛肉・豚肉・牛乳・納豆・⻘魚などに多く含まれています。

●ビタミンB6
皮脂分泌をコントロールするのに役立つ栄養素
いわし・さんま・鮭・いか・バナナなどに多く含まれています。

●ビタミンC
炎症を抑え肌の再生力をUPに役立つ栄養素
トマト・キウイ・いちご・レモンなどに多く含まれています。

レベルアップは「ニキビ肌改善」に役立つビタミンがたっぷり♪

成長期に必要な25種類の栄養素が詰まったレベルアップには、ニキビ肌改善に役立つビタミンがたっぷり含まれています!ここでは、美味しくニキビ肌改善できる簡単アレンジレシピをご紹介します♪

見た目もかわいく気持ちもアップ♪ビタミンたっぷり『フルーツサンド』

【材料(2人分)】
●好みのフルーツ(イチゴ・キウイがオススメ) 適量
●食パン8枚切り 6枚
●生クリーム 200ml
●レベルアップ 9g
●砂糖 小さじ1

【作り方】
①好みのフルーツを適当なサイズにカットします。
②食パンの耳を切り落とします。
③生クリーム・砂糖・レベルアップを加えたボウルを氷水に浮かべ冷やしながら混ぜ合わせます。
④9分立てくらいになるまで混ぜ合わせたら、食パンにクリームを塗りフルーツをはさみます。
⑤サンドした食パンをラップで包み、冷蔵庫で1時間ほど冷やします。
⑥好みのサイズにカットして完成

レベルアップの栄養素だけでなく、フルーツに含まれるビタミン等の栄養素も美味しくチャージできるのでぜひお試しください♪

見た目も華やかなひんやりフルーツサンドで、ジメジメの梅雨をニキビゼロで乗り越えましょう!

■その他アレンジレシピはこちら♪